Akujo Lyrics English – Bad Girl


  • Composer: Miyuki Nakajima
  • Arranger: Michio Kinugasa
  • Lyrics: Miyuki Nakajima
  • Vocals: Setsuna Ogiso (CV: Madoka Yonezawa)

Akujo — English lyric translation


Bad Girl

I call Mariko’s room
Still pretending to be hanging out with some guy
But she seems pretty busy, too
We can’t see each other right away

It’s not Saturday, so the movies let out early
I can’t stay in this hotel lobby forever
And in your room, the one I can go back to
The receiver is still off the hook, busy

If I’m going to be a bad girl, don’t let it be on moonlit nights
I’m getting to be too honest
All of my hidden words begin to fall
Spilling out—“Don’t go”
If I’m going to be a bad girl
I’ll cry barefoot on the train at dawn
Tears falling, falling
Flowing away and drying up

If I bought a cologne that women don’t wear
And put it on the back of my neck in the mirror of a café late at night
I would wait for the dawn, take the first train
Come home frozen stiff, and cut you with my parting words

Throw away tears, throw away emotions
Until you use up all your love on me
Until I finally hand you over
To the girl you’ve been hiding

If I’m going to be a bad girl, don’t let it be on moonlit nights
I’m getting to be too honest
All of my hidden words begin to fall
Spilling out—“Don’t go”
If I’m going to be a bad girl
I’ll cry barefoot on the train at dawn
Tears falling, falling
Flowing away and drying up


Akujo


『悪女』

マリコの部屋へ 電話をかけて
男と遊んでる芝居 続けてきたけれど
あのこもわりと 忙しいようで
そうそうつきあわせてもいられない

土曜でなけりゃ 映画も早い
ホテルのロビーも いつまで居られるわけもない
帰れるあての あなたの部屋も
受話器をはずしたままね 話し中

悪女になるなら 月夜はおよしよ
素直になりすぎる
隠しておいた言葉がほろり
こぼれてしまう 「行かないで」
悪女になるなら
裸足で夜明けの電車で泣いてから
涙 ぽろぽろ ぽろぽろ
流れて 涸れてから

女のつけぬ コロンを買って
深夜のサ店の鏡で うなじにつけたなら
夜明けを待って 一番電車
凍えて帰れば わざと捨てゼリフ

涙も捨てて 情も捨てて
あなたが早く私に 愛想を尽かすまで
あなたの隠す あの娘のもとへ
あなたを早く 渡してしまうまで

悪女になるなら 月夜はおよしよ
素直になりすぎる
隠しておいた言葉がほろり
こぼれてしまう 「行かないで」
悪女になるなら
裸足で夜明けの電車で泣いてから
涙 ぽろぽろ ぽろぽろ
流れて 涸れてから